8.働きがいも経済成長も

2021.01.08

コロナウィルスの影響で大幅に遅れましたが、

先月、無事にグループ会社の杉山製作所にベトナムから2名の方が入社されました。

2人は日本の優れている技術力を学びたいという気持ちで、

今まで取り扱ったことがない溶接機やサンダーなどを使い

製缶作業を積極的に学んでいます。

「勉強しながら日々発展する姿をお見せしたいです!」

「早く慣れて一人前になれるように頑張ります!」と抱負を話してくれました。

ユタカでは人種や国籍に関係なく、均等な就業機会の提供・技術教育の促進に

取り組み、すべての人に働きやすい環境作りを進めていきます。

続きを読む

12. 「つくる責任 つかう責任」

2020.11.02

先日、大阪産創館で開催された「SDGs技術対応展2020」に出展しました。

本展示会はSDGs 17の開発目標の内、ものづくりと関係性の深い目標項目に絞った展示会です。

コロナ禍の中で事前申し込み必須など条件があるにもかかわらず、大勢の方が来場されました。

ユタカは今回、SDGsの目標9:「産業と技術革新の基盤をつくろう」と目標12:「つくる責任 つかう責任」に該当する製品として IoT予知保全システム IKKSSを中心に出展しました。

ユタカとして初めての展示会出展はとなった今回の経験を活かし、これからもSDGsに関わる新たな事業の創出につながる機会を作っていきます。

*製品に関して気になった方は、是非お問い合わせフォームよりご連絡ください!

続きを読む

4.質の高い教育をみんなに

2020.09.07

ユタカではSDGsの目標の4、「質の高い教育をみんなに」への
取り組みとして、全ての従業員が同じ水準で仕事に必要な知識を学べる機会を用意することを目的に、研修用のe-ラーニング教材を内製しています。

インターネット環境さえあれば、どこの拠点にいても同じ水準で、自由に仕事に関する知識を習得できるように整備していいます。

従業員にしっかりとした知識を身に付けていただくことが、私たちの携わる業界を、持続可能な産業可していくうえで、非常に重要だと考えています。

続きを読む

8.働きがいも経済成長も

2020.09.07

ユタカではSDGsの目標8「働きがいも経済成長も」の取組として、持続可能な開発を促進していこうと国籍の壁を越えて、外国人技術者の採用も積極的に行っています。
昨年は韓国から3名の方が入社され、全員そろって1年目を終えることができました。

3人は部署はバラバラですが、それぞれ仕事を頑張るのはもちろん、日本での暮らしも充実させているようです。

未だ収束しないコロナウィルスの影響で大幅に遅れていますが、
今年は、新たにベトナムから3名の方が入社予定です!

続きを読む

12.つくる責任、つかう責任

2020.09.07

ユタカではSDGsの目標12 「つくる責任、つかう責任」のアクションとして、
工場、プラントのメンテナンスに必要な部品を、今後も安定して供給していく為に、後継者不足などで廃業が増えている、機械加工の技術の継承を掲げています。
このための新事業として昨年から、機械加工事業を立ち上げました。

この工場では、職人仕事未経験の日本人1名と、日本の旋盤技術を身に付けたいと韓国から来てくれた韓国人1名の2名が、互いに切磋琢磨しながら日々、技術の習得に励んでいます。


2人も慣れてきたようで、どんどん新しい加工にチャレンジしています。

さらに、今年からは東海職業能力開発大学校から講師の方に来ていただき、
産学連携で、より理論的に機械加工を学んでいける体制となりました。

今後さまざまな機械部品の製作に対応できるようになり、
お客様の機械や部品を廃棄せずにメンテンナンスしていくことで、より長期的に使用できるようにします。
この取り組みで、ユタカは「つくる責任、つかう責任」の廃棄物の削減や産業の持続可に貢献していきます。

今後の2人のさらなる成長に期待です!

続きを読む

Page top